シールのみでつくるアート

きれいな色が10色

お子さんたちが絵を描くとき、好んで使うのがクレヨンで、クレヨンを走らせて表現を楽しむことが大好きです。この「表現」こそがアートです。でも表現するための道具はクレヨンばかりではありません。色紙の裏面にのりがついたシール色紙にすることで自由自在の大きさ・形にちぎれて、瞬時に貼れます。

シールで表現することで、その特色は、のり不要・ハサミ不要・指でちぎれて安心・安全で簡単に整理整頓ができます。

スティックのりが不要
ハサミが不要
紙ですので指で自由に切れる
シールが接着剤となり他の素材とのコラボアート
クレヨン・マーカー・色鉛筆で描ける
上質紙シールで8色(各色2枚入り)

作品01

泡がぶくぶくと湧き上がってくるようです
毛糸とシール色紙で額縁
紐にシール色紙を貼り付けてお魚ツリー

作品02

[花火]指でちぎって貼ってみましょう。

作品03

[□△○]色々な色を四角、三角、丸にちぎって貼ったらどうなるかなぁ?

作品04

[自作のふせんづくり]きれいにつくりますのでハサミを使います。

(対象年齢12歳以上)

パソコンで描きます
シール色紙裏地を上にします
ハガキサイズを選んで印刷します
カッターマット上でカットします
折り曲げて貼ります
白部分をカットして完成です